Java SE 8 Silver 試験前の勉強で気になったところ

少し前にJava SE 8の資格についてブログを書かせて頂きましたが、思いのほか反響があり自分でも驚いています。

dokyou3.hatenablog.com

さらに試験のお役に立てればと思い、勉強時に気になったところを思い出して書いてみます。よかったら参考にしてください。

Silverの勉強した本はこちらです。

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

問題集を最初から順番に解いていき、解けなかったところを最後にまとめて再テストするという流れで進めました。では、自分が引っかかったところをピックアップして見ます。

  1. staticインポート

業務で頻繁に使っていましたが、importはIDEが勝手にやってくれるのでちゃんと理解できていませんでした。

staticな変数やメソッドにアクセスするとき、皆さんはどうしていますか?

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        // static メソッド
        String str = String.valueOf(1);
    }

↑のような感じでしょうか。

ちなみにStringのjava.langパッケージはデフォルトで全クラスにインポートされるのでimport文は不要です。valueOfメソッドをstaticインポートすると下記のよう書くことができます。

import static java.lang.String.valueOf;

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        // メソッド名だけでOK
        String str = valueOf(1);
    }

valueOfメソッドを頻繁に使用する時は、Stringを省けるので便利です。

ここ試験に出ます!staticインポートの書式に要注意です。

import static java.lang.String.valueOf;

import の後にstaticです。staticインポートと言っていますが逆なので間違えないでください。
それからメソッド名だけで()や引数は不要です!

staticインポートについては下記の本にも載っています。

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)